村上春樹が『1Q84』執筆当時に浮かんでいた曲を紹介。『村上RADIO』第9回「歌詞を訳してみました」放送!

©有限会社ルーフトップ

フィッツジェラルドやサリンジャーなどの海外文学をはじめ、 ノンフィクション・絵本まで様々な海外作品の翻訳をこれまでに手掛けている村上春樹。 この『村上RADIO』のシリーズでも、 マルーン5の「ウィスキー」やレッド・ホット・チリ・ペッパーズの「エアロプレイン」の一節に訳詞を付けて披露していた。

今回の訳詞特集では、 村上春樹がお気に入りの楽曲を、 この番組のために用意したオリジナルの訳詞の朗読とともに紹介していく。 村上の語る訳詞の難しさや洋楽の歌詞の面白さを交えつつ、 洋楽の歌詞の世界がより身近に感じられる放送となっている。 選曲の中には、 村上さんの短編小説作品のヒントとなったものや、 『1Q84』執筆当時に、 頭の中によく流れていたと語る作品も出てくる。 村上作品のインスピレーションの源泉にもなっている作品とは、ファンは必聴だ。 村上と坂本美雨の朗読とともに紹介。

さらに、 この番組を聴いて、 番組のホームページに感想を送っていただいた方の中から抽選で10名に「村上RADIO オリジナルTシャツ」をプレゼントする企画も。 応募締め切りなど詳細は、 番組のホームページに掲載される。

また、 放送前週の10月6日(日)19時からは、 『村上RADIO プレスペシャル』をお届け。 第31回山本周五郎賞を受賞しているSF作家・小川哲と坂本美雨が、 村上春樹の訳詞にまつわる話を語り合うほか、 最近の村上にまつわるニュースをお送りしていく。 話題映画で取りあげられた村上作品のことや、 村上が行ったあるライブの話のほか、 13日(日)の放送で紹介されない、 ここでしか聞けない村上オリジナルの訳詞の朗読も披露されるなど、 ここだけの話が満載の番組内容となる。 10月6日(日)の『村上RADIO プレスペシャル』と13日(日)の『村上RADIO~歌詞を訳してみました~』を聴けば、 村上春樹オリジナル訳詞のすべてが聴ける、 貴重な2つの放送はどちらも必聴だ。

放送日時: 2019年10月13日(日)19:00~19:55 ※FM北海道・FM仙台・FM山形・FM熊本 20:00~20:55 / FM沖縄 21:00~21:55
パーソナリティ: 村上春樹 坂本美雨
提供: DNP大日本印刷
放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
番組HP: https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

放送日時: 2019年10月6日(日)19:00~19:55
パーソナリティ: 坂本美雨さん 小川哲
提供: DNP大日本印刷
放送局: TOKYO FM
番組HP: https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

放送日時: 2019年10月13日(日)18:00~18:55
パーソナリティ: 村上春樹 坂本美雨
出演: 大西順子(音楽監督) 北村英治 渡辺貞夫クインテット 山中伸弥 高橋一生 スガシカオ
提供: DNP大日本印刷
放送局: TOKYO FM
番組HP: https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/