阪神がCS進出

セ・リーグ全日程終了

©一般社団法人共同通信社

CS出場を決め、笑顔を見せる阪神・藤川(中央左)と鳥谷(同右)=甲子園

 セ・リーグは30日、甲子園球場で阪神―中日の1試合が行われてレギュラーシーズンの全日程が終了した。阪神が3―0で6連勝を飾り、広島に代わって3位に浮上して2年ぶり8度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 日本シリーズ進出を懸けて戦うCSは10月5日にセ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が開幕し、セは2位DeNAと阪神が横浜スタジアムで、パは2位ソフトバンクと3位楽天がヤフオクドームで対戦する。

4回、大山の中前打で先制の生還を果たした二走北條(2)を迎える阪神・矢野監督(左)=甲子園