中川大志、なつ撮影!坂場親子寝顔2ショットに歓喜の声

©エンタメプレックス

女優の広瀬すずが主演を務める2019年前期NHK連続テレビ小説『なつぞら』(毎週月~土曜8:00~)に出演する俳優の中川大志が9月26日、オフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。

広瀬が撮影したという中川と子役の増田増田光桜との“寝顔2ショット"を公開しファンから「かわいい!」「ホントの親子みたい」「天使が2人寝てる」と話題を呼んでいる。

節目の朝ドラ通算100作目は、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られたヒロインの奥原なつ(広瀬)が、北海道を舞台に、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)と妻・富士子(松嶋菜々子)、柴田夫妻の父・泰樹(草刈正雄)に育てられ、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く物語(全156回予定)。中川は、なつの夫で演出家・坂場一久を演じ、増田はなつと坂場の娘・優を演じる。

この日更新したSNSで中川は「Taken by ママ」と綴ると、中川と増田が並んで寝ている坂場親子の“寝顔2ショット”を公開。

この投稿にファンは、「かわいい!」「か、かわいい…」「一休パパ最高」「親子で可愛い」「二人とも可愛すぎます!!」「天使が2人寝てる」「幸せ感じる」「親子ツーショット、ステキ」「親子感最高、、可愛い!」「カッコよすぎて永遠に見てられる、、」「親子ショット最高」「本当に仲良し家族」「ママの愛おしい気持ちが伝わる写真」「キレイな寝顔」「ホントの親子みたい」「寝方そっくり笑」「リアルパパ感強すぎ」などの声が殺到している。