人吉城歴史館で企画展「人吉城石垣普請と復旧」開幕

©株式会社熊本日日新聞社

人吉城歴史館で始まった企画展「人吉城石垣普請と復旧」=人吉市

 人吉市麓町の人吉城歴史館で27日、企画展「人吉城石垣普請と復旧」が始まった。12月8日まで。

 人吉城の石垣は4月に一部損壊が確認され、現在復旧に向けた検討が進んでいる。市教育委員会が、これまでも大雨や地震などで崩落し、その都度修復されてきた歴史を紹介しようと企画した。

 人吉藩が江戸幕府に城の修復を願い出た時に提出した絵図と同じ構図の「肥後国球麻城絵図」や、解説パネルなど約60点を展示している。江戸時代に編さんされた相良家の歴史書「探源記」も紹介。石垣の普請について詳細な記載がある。

 同館の戸高浩文館長(57)は「石垣に関する歴史と現在を知ることができる展示になっている。ぜひ見に来てほしい」と話した。入館料は200円で、高校生以下は無料。午前9時~午後5時まで。第2月曜日休館。(小山智史)

熊本日日新聞 2019年9月28日掲載