辻希美、子どもに15歳以上対象の”残虐”ゲームをさせて批判殺到

©メディアシンク株式会社

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

タレントの辻希美(32)が30日、自身のブログを更新。投稿内容に批判の声が殺到している。

結婚生活13年目に突入した辻。現在はYouTubeチャンネルを開設し、順調に登録者数を伸ばしている。先日は子どもたちの運動会を観覧し、「運動会でお弁当を家族で食べると言う決まり…ずーっと変わらずあり続けて欲しいなぁ」と手作り弁当を囲む家族の写真を公開。これに対し、一部ネット上では「最近は母親も仕事をしている人が多くて子供の行事に合わせて休みを取ることも難しいし、片親も多いからね…」「辻さんは夫がいてお金もあって時間もあって幸せだからそんなこと言うんだろうけど、家族が来れない子は1人なんだよね」との批判が殺到したばかり。

そんな辻はこの日、「私はmen'sと買い物へ行き運動会を頑張ったご褒美?にとフォートナイトのフィギュアを買いました」とつづり、運動会の振替休日に子どもたちと買い物に出かけたことを報告した。

しかし、息子に買い与えた『フォートナイト』のフィギュアについて、ネット上では「フォートナイトって15歳以上が対象のゲームでしょ…」「殺しあうようなゲームをこの年齢でさせているのかな」「辻さんフォートナイトってどんなゲームか分かっていてこんなブログ書いているのかな」など、批判の声が集まっている。

フォートナイトは国内では15歳以上が対象のゲームとなっている。今回はフィギュアを購入しているだけで実際にゲームをプレイしているかは不明だが、ゲームの内容や辻の息子たちの年齢が8歳と6歳ということもあり、気になった人も多かったようだ。