真顔が怖い……モデルの西内まりやが過去のコンプレックスを告白しながらも究極のデコルテ写真をアップし話題に

©TABLO

事務所とのトラブルは解決したのだろうか?(画像はCD『Save me』より)

モデルの西内まりやさんが、自虐と共に過去のコンプレックスを明かし話題になっています。19日に更新された西内さんのインスタグラムは『どうも。性格が悪そう。とよく言われるまりやです』といった自虐風の挨拶から始まりました。

参考記事:西内まりやがビキニ姿で「夏してきましたー」 ワンショルダーから覗く爆バストに思わずファンも「えっちいですね!」 | TABLO

そして自身の中で何か思う事があるのか『いっか。マイナスからスタートの方がいっか。』と、なんとも気になる文言を投稿。

続けて、中学生の時に男子生徒と一言も話さない1年間があったというエピソードを明かし、その理由について『いつも怒っている怖い人と思われていたらしい』と綴っていました。

その美しさに憧れているファンも大勢いる西内さんですが、中学時代にはこういったことがあったためか『全部パーツがキツイのがコンプレックスだった』そうです。そして、真顔でいるだけで怒っている印象を与えてしまうため、柔らかく可愛らしい表情を鏡を見て研究していたと綴られていました。

そんなコンプレックスも今は好きになったと語り『今は本来の自分でいっかと思ってるよ』と締めくくっていました。

関連記事:「セクシー過ぎ駄目!」 西内まりやがシースルー衣装でファンを魅了 素肌にブラウスだけを着用? | TABLO

そんな西内さんの投稿に、ファンからは「キツくていいじゃん!そんな西内まりやが最高に好きじゃ」「性格悪そうに見えても、実際は悪くないって分かってるよ!それがまりやちゃんの魅力」「私はまりやちゃんの顔、大好きです!力強くて、芯がある感じが滲み出てて、大好き」と愛のあるコメントが多く寄せられていました。

過去にはそんなコンプレックスがあったという西内さんですが、インスタグラムではその美貌を存分に披露。

30日には美しいデコルテや胸元が際立つセクシーな衣装を投稿し、ファンを魅了していました。(文◎絹田たぬき)

関連リンク:もしかしてシャツ1枚!? 西内まりやがファン待望のセクシー写真を公開 | TABLO