ジョーカーと別れた“ハーレイ・クイン”が主人公 DC映画『Birds of Prey』2020年3月公開、US版予告解禁

©映画ランド 株式会社

マーゴット・ロビーが主演を務めるDC映画が『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』の邦題で2020年3月20日(金)に公開される。US版予告とポスタービジュアルが解禁となった。

『スーサイド・スクワッド』に登場した“悪カワヒロイン”、マーゴット・ロビー扮するハーレイ・クインを主人公とした本作。ハントレス役にメアリー・エリザベス・ウィンステッド、レニー・モントーヤ役のロージー・ペレス、ブラックキャナリー役のジーニー・スモレット=ベル、ローマン・シオニス/ブラックマスク役にユアン・マクレガーが扮する。元新聞記者という異色の経歴を持つキャシー・ヤンがDC初のアジア系女性監督を務める。

解禁された映像では、ジョーカーと別れ新たな人生を始めたハーレイが、自分以外にも自由という名の覚醒をもとめるワケありげな女性たちと出会い、自由を勝ち取るためチームを組む内容がうかがえる。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』は2020年3月20日(金)より全国公開

(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics