リンク周辺でごみ拾い

室蘭グリズリーズ選手奉仕

©株式会社室蘭民報社

ごみを拾うグリズリーズの選手

 室蘭のアイスホッケー少年団室蘭グリズリーズは9月30日、中島スポーツセンター周辺で初めてごみ拾いを行った。今季のシーズンインへ向けて気持ちを高めた。

 小学生16人が参加。火ばさみやごみ袋を手に、ペットボトルやたばこの吸い殻を丁寧に拾い集めた。コーチの上谷直樹さん(42)は「10月から3月まで約半年間利用するリンクへの奉仕と社会勉強をしてほしいと思った」と話す。

 チームのキャプテンを務める高樋遼介さん(旭ヶ丘小6年)は「人通りは少ないけど、ごみは多かった。きれいになって良かった」と話した。
(鈴木直人)