ポスト・マローンが3連覇! 地元テキサスで行う主催フェスのラインナップが豪華!

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは9月29日(日)付のチャートを紹介!

■9月29日付チャート

10位:Kuro『PORTLAND』

Kuro

バンド・TAMTAMのボーカル、Kuroの初ソロアルバム『JUST SAYING HI』からの曲。Kuroは最近、広場で歌詞を書くことにハマっているとか。「家でスマートフォンと向き合って長時間書くより、外で人の行き交いを見ながら歌詞を書くのがマイブーム」と語っている。ちなみに、J-WAVEがある六本木ヒルズのクモのオブジェがある広場もお気に入りだそうだ。

9位:あいみょん『空の青さを知る人よ』

すでに配信済みの本曲、10月2日(水)にフィジカル盤のシングルがリリースされる。あいみょんはこの番組のチャートで、『マリーゴールド』『今夜このまま』『ハルノヒ』『真夏の夜の匂いがする』と、4曲連続で1位を獲得している。この曲も来週以降のチャートアクションに注目だ。

8位:TENDRE『VARIETY』

TENDRE

TENDREは、9月29日に「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2019」に出演。同イベントは、佐藤タイジ(THEATRE BROOK)の呼び掛けによる、電力を太陽光発電で賄う音楽フェス。2012年に日本武道館で始まり、翌年から中津川で毎年開催されている。TENDREは、10月から全国6都市で行われる全国ワンマンツアーをスタートする。すでに全公演がソールドアウト。これを受けて東京・大阪の追加公演も決定している。

7位:Katy Perry『Small Talk』

先日、アメリカの人気司会者であるエレン・デジェネレスの番組に出演したKaty。婚約者で現在同棲中のオーランド・ブルームと、オーランドの前妻であるミランダ・カーとの8歳の息子・フリン君について語った。オーランドについては「今まで会ったなかで最も心優しい人。精神的にも、感情的にも、身体的にも励みとなっている」、フリン君については「自身の生活にポジティブな影響をもたらしている」と明かした。フリン君は毎日、朝の8時15分までに学校に行かなければならないため、それに合わせてKatyも早起きになり、夜型生活から朝方生活になったとか。

6位:Ariana Grande,Miley Cyrus,Lana Del Rey『Don't Call Me Angel(Charlie's Angels)』

マイリー・サイラスは、俳優のリアム・ヘムズワースと10年前に交際をスタート。破局と復縁を繰り返していたが、昨年末にめでたく結婚。しかし現在、破局を発表し離婚手続き中とのこと。この曲は、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイと4人のソングライターの共作だが、マイリーが別れたリアムへのメッセージを込めたのではないかと噂されている。その理由は、リアムが以前、マイリーをSNSで「僕のエンジェル」と呼んでいたから。タイトルは、『Don't Call Me Angel(私をエンジェルと呼ばないで)』。ミュージックビデオでも、ボクシングのリングに上がったマイリーが男性を痛めつけるシーンが出てきて、その男性が心なしかリアムに似ていると話題になっている。ちなみにマイリーは、リアムと別れた反動でブロガーのケイトリン・カーターという女性と付き合い、わずか1ヶ月で破局。やや暴走気味だ。

5位:Official髭男dism『イエスタデイ』

現在公開中の映画『HELLO WORLD』の主題歌として書き下ろされた曲。Official髭男dismは、10月9日(水)にメジャー1stアルバム『Traveler』をリリースする。アルバムを引っさげた全国ツアーも決定。10月末から来年2月まで、全国24ヶ所29公演に及ぶホールツアーだ。さらに、3月から6月末にかけて、全国10ヶ所18公演のアリーナツアーも決定している。

4位:Tash Sultana『Free Mind』

Tash Sultanaは、子どもの頃から様々な楽器を弾きこなしてきた。一方で、人生の挫折も味わったという。17歳のときに薬物に手を染め、精神的に不安定になり、学校へ行くのもやめてしまったそう。専門的な治療を受けやっと社会復帰できたが、「あれは地獄だった」と振り返っている。ドン底にいたTashの心の支えになったのは音楽で、ストリートでのバスキング経験を経てアーティストとして開花した。今は音楽に専念するため、タバコもお酒も辞め、健康的な生活を心掛けているそうだ。

3位:Camila Cabello『Liar』

Camilaは、昨年リリースした初のソロアルバム『Camila』に続き、2ndアルバム『Romance』をリリースすることを発表した。リリース日は明らかになっていないが、これまでで最もパーソナルな内容になるそう。Camilaは、「自分の弱さを表現し、これまで重ねてきた経験や、現在の恋愛に基づいたリアリティが込められた1枚になっている」と語っている。

2位:KREVA『敵がいない国』

KREVA

9月28日・29日に開催された「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019 supported by CHINTAI」のトークセッションに登場したKREVA。9月22日には番組のゲストに登場したが、半年で3回目の出演となった。KREVAは、12月からニューアルバムを引っさげた全国ツアー「KREVA CONCERT TOUR 2019-2020 『敵がいない国』」の開催が決定している。

1位:Post Malone『Circles』

3連覇達成。Post Maloneは、ニューヨーク州のシラキュースで生まれ、9歳のころに家族でテキサス州のダラスの郊外に引っ越し、そこで育った。昨年から地元のテキサスで独自の音楽フェスを主催している。2度目となる今年は、8万人を収容できるAT&Tスタジアムで、11月2日(土)に開催する。Pharrell Williams、Meek Mill、Rae Sremmurd、Jaden Smithなどが出演。ヘッドライナーは、もちろんPost Maloneだ。

■今週のトップ10
1位:Post Malone『Circles』
2位:KREVA『敵がいない国』
3位:Camila Cabello『Liar』
4位:Tash Sultana『Free Mind』
5位:Official髭男dism『イエスタデイ』
6位:Ariana Grande,Miley Cyrus,Lana Del Rey『Don't Call Me Angel(Charlie's Angels)』
7位:Katy Perry『Small Talk』
8位:TENDRE『VARIETY』
9位:あいみょん『空の青さを知る人よ』
10位:Kuro『PORTLAND』

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/