【解説】 ジョンソン英首相の新提案、バックストップとどう違う? ブレグジット情勢

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

ジョン・キャンベル、BBCニュース北アイルランド経済・ビジネス編集長

イギリス政府は2日夜、欧州連合(EU)離脱に向けた新しい協定案を発表した。メイ前政権による協定で懸念材料となっていた、アイルランドと北アイルランドの国境に関わる「バックストップ条項」に代わる案も盛り込まれている。

では、バックストップとその代替案はどのように違うのか?

まずはバックストップのおさらいを

バックストップとは、イギリスとEUとの間で通商協定がまとまらなかった場合に、北アイルランドとアイルランドの国境に厳格な検問所等を設置しないための措置。

2018年11月、テリーザ・メイ前首相がEUと取りまとめた離脱協定に盛り込まれたが、これはイギリス全体がEUの関税同盟にとどまることになる。また、北アイルランドはブレグジット後もEU単一市場のルールに従う必要が出てくる。

さらに、一度バックストップが発動すると、イギリスとEU双方の合意がない限りはバックストップからの離脱ができないと定められていた。

ボリス・ジョンソン首相は、バックストップは反民主主義的で、イギリスをEUの関税圏内に閉じ込めてしまうと反発し、協定からの削除を求めている。

代替案、関税同盟についてはどう違う?

そのジョンソン首相が提示した代替案では、イギリス全体がEU関税同盟から離脱することになている。

つまり、北アイルランドとアイルランドの国境を越えてビジネス活動をする場合には、新たな税関検査が設けられることが避けられない。

しかしジョンソン首相は、これによる影響は、検査を国境から離れた場所で行うことで最小限に食い止められるとしている。

ジョンソン氏の計画は認定事業者制度と呼ばれるもので、政府が認可した企業については税関手続きを免除するといった簡素化措置が取られる。

これにより、物理的な検査はごく狭い範囲の取引にのみ適用されるほか、ほとんどの手続きは国境ではなく、事業者の敷地で行うことができるという。

一方、計画には、税関検査は「アイルランドや北アイルランドの指定された場所で行われる」可能性があるとも書かれている。

この「指定された場所」というのは、税関の別名なのだろうか?

また、EUに対して関税ルールの変更、あるいは逸脱を要求するような内容も含まれているようだ。

単一市場については?

この点については、ジョンソン氏の代替案はバックストップに非常に似ている。

イギリスのほかの地域はEUの単一市場から離脱するものの、北アイルランドは農産品、食品安全、工業品といった領域で引き続き単一市場にとどまるという内容だ。

これではアイルランド島とグレートブリテン島を分けるアイルランド海に、新しく規制上の境が引かれることになる。イギリス各地から北アイルランドに入る製品は、EU基準に見合っているかどうかの検査を受けなければならない。

こうした検査はすでに畜産物で行われており、イギリス各地から北アイルランドに入る家畜は全て、ラーン港で検査を受けている。

代替案が通った場合、この検査の対象範囲や規模が大きく拡大することになる。

北アイルランド議会の役割を規定

単一市場については北アイルランド議会ストーモントが最初に可否を決められるようになる。これは代替案の大きな特徴で、メイ政権の協定にはなかったものだ。

ストーモントは4年に1度、単一市場の一部としてEUのルールに沿うか、残りのイギリスと同様となるかを投票で決めることができる。

北アイルランドの民主統一党(DUP)はこの代替案を歓迎した。議会で超党派がEUのルールに沿う選択肢を選ばない限り、北アイルランドはいつでもイギリスのルールに戻ることができるからだ。

一方、ナショナリスト(アイルランド民族主義)の各政党は、親英派が持つ拒否権発動によってEUのルールに沿うかどうかが決まってしまうことを懸念している。

アイルランドの反応は?

現時点では、アイルランドはこの代替案を受け入れる様子はない。

アイルランド政府の立場からすれば、両国は2017年に結んだ合同報告書(一種の中間合意)で、ブレグジット(イギリスのEU離脱)の結果として「いかなる物理的なインフラや関連の検査・管理」も設けないことで合意している。

これはアイルランドとイギリスの国境だけでなく、アイルランド島とグレートブリテン島の間にも適用される。

アイルランド政府としては、この合意によってイギリスは両国間の越境取引について現状維持を認めたと認識している。

そのため、ジョンソン首相が提案した関税手続きの導入は、この合意にそぐわないことになる。

(英語記事 How does the border plan differ from the backstop?