【MLB】韓国人左腕・柳賢振、7日の地区シリーズ第3戦で先発へ 第2戦カーショー

©株式会社Creative2

ドジャース・柳賢振【写真:Getty Images】

柳賢振は今季アジア初の最優秀防御率のタイトルを獲得した

■ナショナルズ – ドジャース(地区シリーズ・日本時間7日・ワシントンDC)

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は3日(日本時間4日)、ナショナルズとの地区シリーズ第2、3戦の先発投手を発表。韓国人左腕、柳賢振は敵地で行われる6日(同7日)の第3戦で先発することが決まった。本拠地で行われる4日(同5日)の第2戦ではクレイトン・カーショー投手が先発する。

 柳賢振は今季29試合登板し、14勝5敗、メジャートップの防御率2.32。アジア出身では初となる最優秀防御率のタイトルを獲得した。ポストシーズンでは通算7試合登板し、2勝2敗、防御率4.11。

 第2戦で先発するカーショーは今季16勝5敗、防御率3.03。ポストシーズンでは通算30試合登板、9勝10敗、防御率4.32となっている。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)