熊本県がワンピース像のリーフレット作成 

©株式会社熊本日日新聞社

県が作成した「ワンピース」熊本復興プロジェクトのリーフレット=県庁

 熊本県は人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」を生かした熊本地震の復興プロジェクトの一環として、九つのキャラクターと立像の設置予定地を紹介するリーフレットを作成した。熊本市中央区の鶴屋百貨店で開かれている熊本国際漫画祭で配布している。

 県のプロジェクトは、主人公ルフィと仲間8人がそれぞれの特技を生かして被災地支援に取り組むストーリー仕立て。リーフレットはA4サイズ3枚分で、各キャラのストーリーをイラスト付きで紹介している。

 立像が設置される8市町村のホームページにリンクするQRコードも掲載した。1万5千部を印刷し、新幹線駅や首都圏のイベントなどでも配る計画。県広報グループは「リーフレットをきっかけに、多くの人に被災地を訪れてもらいたい」と話している。(野方信助)

(2019年10月4日付 熊本日日新聞朝刊掲載)