「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」とベストマッチのパンはどれ?

©株式会社オンエア

パンをよりおいしく味わえるという、「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」をご存知でしょうか。今回は、牛乳とカフェオレそれぞれ、パンの中でもどのパンとよりマッチするのかを飲み比べしてみました。食パン、クロワッサンなど定番パン5種類で実食ルポ!

「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」とベストマッチのパンはどれ?今回用意したのは、食パン、クロワッサン、メロンパン、チョココロネ、パン・オ・レザンの5種類。どのパンとよりマッチするのかを食べ飲み比べてみました。

「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」とは?

「パン好きの牛乳」は、北海道の生乳を100%使用し、コクがありながらもスッキリした味わいに仕上げたそう。

「パン好きのカフェオレ」も、濃厚なミルク感とこだわり抜いたグアテマラ産コーヒーの味わいを生かしつつ、後味スッキリ。

“パンをもっと楽しんでほしい”という思いから生まれたそうです。

「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」、ベストマッチのパンは?

食パン

ほの甘いもっちり食パンと牛乳は好相性。カフェオレは風味が強い分、食パン本来の味わいがわかりにくくなってしまうかも。

クロワッサン

たまたま買ったクロワッサンが塩気が強いタイプだったため、意外にも牛乳/カフェオレともいまいちでした。ほの甘いタイプのクロワッサンだとまた違うと思います。

メロンパン

メロンパンの甘さを牛乳が引き締めてくれるような感じ。カフェオレだと、メロンパンに勝ちすぎてしまうように感じました。

チョココロネ

甘〜いチョココロネは、牛乳/カフェオレともにマリアージュ!味わいの強いパンの方があうのかも!

パン・オ・レザン

パン・オ・レザンも、牛乳/カフェオレともにマッチしました。甘いディニッシュともあうし、レーズンともあう。ラムレーズンなどもう少しパンチの効いた味わいとも引き立てあうように感じました。

ベストマッチはチョコ系、レーズン系

実はこの後もちょこちょこと食べ合わせを続けてみたところ、チョコやレーズンなどを使った、味にメリハリのあるパンの方がマッチすることが判明。ちなみに、牛乳の方はフレンチトーストにもベストマッチでした!

食べ飲み比べの評価はあくまで個人の感想ですが、お役にたてれば光栄です。

商品名:Milk for Bread パン好きの牛乳

内容量:200ml/500ml

商品名:Milk for Bread パン好きのカフェオレ

内容量:200ml/500ml

>>>取り扱い店舗・オンラインショッピングがこちらから

https://kaneka-purnatur.jp/index.html#product

[All Photos by TABIZINE編集部]