神戸市須磨区でトレーラーが電柱に衝突

運転手の男性が意識不明

©株式会社 サンテレビジョン

3日の深夜、神戸市須磨区の国道でトレーラーが電柱に衝突する事故があり運転手の男性が意識不明の重体です。

事故の直後に撮影された映像によると、トレーラーが電柱に衝突したことが原因で、運転席が大破しているのがわかります。

3日午後11時50分ごろ、神戸市須磨区須磨浦通で「トレーラーが電柱にぶつかっている」と110番通報がありました。

警察によりますと、トレーラーを運転していたのは姫路市の46歳の男性会社員で頭などを強く打ち意識不明の状態で、病院に運ばれ治療を受けています。

男性は会社に向かう途中で国道2号線を西向きに走っている様子を後続車の運転手などが目撃していて、警察は付近の防犯カメラの映像を探すなどして事故の原因を調べています。