錦戸亮、『関ジャニ∞』脱退は1年前から準備? ”ドメイン取得日”に物議

©株式会社anoetto

『ジャニーズ事務所』を先月末をもって退所した元『関ジャニ∞』錦戸亮が、翌日1日から早速公式サイトやSNSの開設を発表。例を見ない“早すぎる再スタート“にファンからは「せっかちな亮ちゃんらしいw」と温かいコメントがあがるなか、公式サイトのドメイン”取得日“に衝撃を受ける声が続出している。

(絵・なりまさ。)

今回錦戸は、公式サイトやSNSのみならず、ファンクラブ『NFC』(エヌエフシー)と、自身が主宰するレーベル『NOMAD RECORDS』(ノマドレコーズ)設立したことを合わせて報告。さらに、「応援して下さるファンの皆様にまずは直接会いに行きたい」として、今年12月11日にソロデビューアルバム『NOMAD』のリリースと、全国ツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019“NOMAD”』を全国5ヶ所、計11公演を開催することを発表した。

突然の発表の多さに、ファンたちは嬉しい悲鳴を上げる一方で「どれだけ前から準備してたのw」と錦戸の“準備期間”に注目が集まっているようだ。

きっかけは、仕事でエンジニアの仕事をしているというファンが投稿したツイート。その内容とは、錦戸の公式サイトのドメイン「ryonishikido.com」の取得日が、昨年の2018年10月だったことが判明したというもの。今年4月にグループを脱退した歌手・渋谷すばるが昨年11月にドメイン取得している、即ち先に脱退した渋谷よりも早く錦戸は脱退を見越していたということになる。 ちなみにドメインの取得日は、専用サイトを利用すれば誰でも簡単に調べることができる。

この事実に対し、ファンからは

「錦戸くんは去年から『関ジャニ∞』を捨てる気満々でいたって事が分かって、正直引いてる」
「それほど錦戸くんの意思は固かったって事なのかな?」
「すばるより早くドメイン確保してる錦戸さん流石です」
「2018年7月に『関ジャニ∞を引っ張っていく』とすば(渋谷すばる)さんにメールして 2018年10月にドメインを取得してる この3ヶ月に錦戸亮に何があったんだ?」
「裏切り行為にしか感じない」
「確かにモヤッとする部分はあるけどww 錦戸さんらしいと思った」
「出来るだけ早くから準備をしておきたいって気持ちは理解出来るけど、錦戸くんのドメインの件にはさすがにちょっと引いた…」
「全部、ファンの人たちは 『錦戸亮ってそういう人だから』 の一言で済ませられるの…?」

などと衝撃を受けつつも、賛否両論の声があがっている。

“急な知らせで新札を用意できなかった”との意味から、“香典には旧札を使用する”マナーが根付いている日本。錦戸の行為は、香典に意気揚々と新札を大量に包んでいる…そんな不自然さを感じなくもない。

●関連イラスト

西野七瀬「あな番」演技話題に言及! 「メンタル強すぎ…」「神経図太い」