25年愛され続ける「星のカービィ」のファンブック

©株式会社ジェイ・キャスト

ゲームやマンガで人気の「星のカービィ」。小学館からカービィファンに向けた「星のカービィファン」第1号が発売された。

写真は、「星のカービィファン」第1号の表紙。©Nintendo/HAL Laboratory,Inc.

「星のカービィ」は、1992年に任天堂が発売したアクションゲーム。誕生から25年経った今も人気が高い。

本誌は、「コロコロコミック」(小学館)で連載中の「まんぷくプププファンタジー」(作・武内いぶき)の特別マンガや東京スカイツリータウン・ソラマチと福岡のキャナルシティ博多で営業している「カービィカフェ」のルポマンガなどが読める。

特別付録は、「カービィ」と「ワドルディ」のゆらゆら揺れる限定バージョンのフィギュア2体。

写真は特別付録の「ゆらゆらマスコット カービィ&ワドルディセット」©Nintendo/HAL Laboratory,Inc.

なお、BOOKウォッチではファンブック関連で、「『進撃の巨人』スペシャルファンブック」(講談社)も紹介している。

  • 書名:星のカービィファン 第1号
  • 出版社名: 小学館
  • 出版年月日: 2019年10月 4日
  • 定価: 本体1500円+税

(BOOKウォッチ編集部)