鶴岡東、初戦は福島成蹊

秋季東北高校野球、11日開幕

©株式会社山形新聞社

 岩手県で11日に開幕する第72回秋季東北地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が4日、盛岡市内で開かれ、各県代表計18校の対戦カードが決まった。本県第1代表の鶴岡東は福島成蹊(福島第2)、第2代表の日大山形は一関学院(岩手第3)と、ともに2回戦で戦い、第3代表の東海大山形は磐城(福島第3)と1回戦で戦う。

 大会は16日までで、岩手県営野球場(盛岡市)と花巻球場(花巻市)で開催される。県勢の試合日程と会場は、鶴東が12日午前11時半から県営野球場で、日大は11日午後2時半から、東海大は同日正午からいずれも花巻球場。開会式は11日午前9時から県営野球場で行われる。大会成績は来春の選抜高校野球大会選考の参考となる。