亀梨和也がライブのソロ演出でファンの入籍をサプライズでお祝い

©株式会社ドットレンド

毎週土曜日10:20から亀梨和也がパーソナリティをつとめるFM NACK5の『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』は、ファンから寄せられたメッセージを読んだり、リクエストに応える30分番組。ファンの間では『亀ラジ』の愛称で呼ばれている。

アポなしで亀梨から直接電話がくる『アポなしテレフォン』

そのなかの『アポなしテレフォントーク』は、亀梨に聴いてほしいすごい話、素敵な話、凹んだ話がある人を募集し、亀梨から直接電話がかかってきて話ができるコーナーだ。電話の内容は、仕事の悩みや恋愛相談などが多く、それに対して亀梨は自分の経験も交えながら、同じ目線に立ち、優しく背中をおしたり、具体的なアドバイスをして励ます。そんな亀梨の言葉からにじみ出る、豊かな人間性に惹かれるファンは多い。

9月28日の『アポなしテレフォントーク』では、かめきちさんという男性からのメッセージを受けて、電話をかけた。かめきちさんは、亀梨と同じ33歳。付き合って5年になる彼女がKAT-TUN、亀梨の大大大ファンで、いつも亀梨さんの話をしているという。かめきちさんも、彼女の影響でKAT-TUNのファンクラブに入り、一緒にコンサートに行くようになったという。

さらには、彼女と、9月28日に入籍し、その後に北海道公演に参加する予定で「亀梨さんに直接話を聞いてほしい」とメッセージが届いたのだ。亀梨はかめきちさんに電話をかけたが、残念ながら呼び出しても電話に出なかったため、「おめでとうございます」と拍手して、その場は終わった。

入籍した日に北海道公演に参加。亀梨からまさかの祝福

そして、同日夜のKAT-TUNライブ北海道公演でのこと。亀梨のソロ曲「CAN’T CRY」の演出で、亀梨が歌いながら「かめきちさん、入籍おめでとう!お幸せに!」と書いたボードを持つ演出があった。ラジオを聴いていたファン、Twitterで『アポなしテレフォントーク』の電話に出られなかったかめきちさんのことを知っていたファンは、「亀梨くんの気遣いが素敵」「そういうサプライズができる亀梨くんはすごい」などと感激しながら、「一生の思い出だね」「おめでとう」と、かめきちさん夫婦を祝福した。

かめきちさん夫婦は、会場でラジオを聞いたファンに声をかけられ、たくさんの祝福の声を知り、翌日Twitterに登録。結婚指輪をはめた二人の手を青空にかざした写真とともに、「粋なはからいをありがとう。驚きと感動で信じられません。最高の記念日になりました」などと、亀梨に感謝の言葉を綴った。「亀梨和也のファンで幸せ」というタグそのままに、幸せがあふれていた。

電話がつながらなかったから、おめでとうと言ったからそれで終わりではなく、北海道公演に二人で来ると知って、誰かに言われたからではなく、祝福したいと考えたのだろう。出会った人、ファンを大切にする、そんなところが亀梨の魅力だろう。ファンはスターの鑑ともいうが、同じファンの喜びを喜び祝福できるファンも温かく素敵だ。

〈ライター/佐藤ジェニー〉