博多大吉「『ONE PIECE』が終わるまでは健康でいたい」“マンガ愛”を語る

©ジグノシステムジャパン株式会社

お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー」。9月12日(木)の放送では、リスナーからのメッセージを紹介しました。

博多大吉

リスナーの迷いや悩みを聞き、大吉が決断するコーナー「愛の決断アワー」。前回の放送で、「旦那の『ドラえもん』全巻を処分したい…」というリスナーのお悩みに答えた大吉とアシスタントの古賀涼子。この日の放送では、そのリスナーから届いた続報を紹介しました。

* * *

「大吉先生の熱意に押されて、旦那の『ドラえもん』全巻、取っておくことにしました。実は、『ドラえもん』のほかに、私が集めている漫画『ONE PIECE』もあり、本棚が厳しくなっていますが、のんびり『ドラえもん』を読み返そうと思います。ありがとうございました。(38歳 女性)

* * *

大吉:いやぁ、よかったよかった。「ドラえもん」は“ヒノキのタンスと一緒”だという話をしましたからね。親から子へ、子から孫へ受け継いでいくべきだとお話ししましたけど、「ONE PIECE」があるのに、「ドラえもん」捨てたらダメでしょう(笑)。

僕は今、必ず買っている漫画があって。「ONE PIECE」と「ULTRAMAN」を買っているんですよ。特撮作品としての「ウルトラマン」のその後を描いた漫画で、それがすごく面白いんですよ! 昔「ウルトラマンシリーズ」を観ていた人にはたまらない“小ネタ”がいっぱいあって、今は13巻まで出てるのかな?

ただね……月刊誌(「月刊ヒーローズ」)に連載されているので、年間2冊しか出ないんですよ……。少しずつ話が進んでいるんですけど、この「ULTRAMAN」という作品が完成する頃って、計算上、僕100歳超えているんですよね……。これ、早めに書いてほしいなぁ(笑)。うちの本棚も「ONE PIECE」で2棚くらい埋まってますけど(笑)、最後まで読み続けたいと思います!

古賀:私も漫画を買っています。「あさきゆめみし」っていう、源氏物語をテーマにした漫画とか。愛蔵版も普通バージョンも両方買って家にありますね。

大吉:うんうん。「ガラスの仮面」って、まだ終わってない?

古賀:終わってないです!

大吉:長いねぇ! だって、1個上の姉が小学生のころに読んでいたよ? ずっと続いているもんね!

古賀:続いてますねぇ! お芝居には終わりがないということで、いくらでも展開できるんでしょうね。

大吉:だからね、例えば「ガラスの仮面」で言うと、「ガラスの仮面」が終わるまでは健康でいたいと思いません?「ONE PIECE」が終わるまでは健康でいたいなと(笑)。

古賀:それ、生きる糧としての漫画ですね(笑)。

大吉:うん。大人になったら、そうやって付き合っていくしかないですよ(笑)。

<番組概要>
番組名:サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー
放送日時:毎週木曜 21:30~21:55
パーソナリティ:博多大吉
アシスタント:古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/hour/