東京で勾留停止中に逃走・・・男の身柄を長野市内のホテルで確保 一緒にいた女を犯人隠避の疑いで逮捕

©株式会社長野放送

東京で診察を理由に勾留停止中に逃走した男の身柄が長野市内で確保されました。

身柄を確保されたのは、恐喝未遂の罪で実刑判決を受け控訴中だった高橋伸被告45歳です。

被告は今月1日、都内で診察を受けるため一時的に勾留を停止され拘置所を出ましたが、行方をくらましていました。

きょう5日午後2時前、検察が長野市のホテルで被告の身柄を確保し、一緒にいた城所恵望莉容疑者29歳を犯人隠避の疑いで逮捕しました。