国境超え観客熱狂 大分会場本紙記者ルポ、豪州―ウルグアイ戦

©株式会社宮崎日日新聞社

3万3781人のファンが熱狂したラグビーW杯のオーストラリア―ウルグアイ戦=5日午後、大分市・昭和電工ドーム大分

 本県で合宿を実施した日本代表の活躍もあり、日に日に注目度が高まっているラグビーW杯。九州の開催地3カ所のうちの一つ、大分市の昭和電工ドーム大分で5日に行われたオーストラリア―ウルグアイ戦を観戦。3万3781人が詰め掛けたスタンドで、「熱狂」を味わった。