V長崎 町田に3-2 後半大竹2発 競り勝つ

©株式会社長崎新聞社

【V長崎-町田】後半43分、V長崎の大竹(背番号20)が決勝ゴールを決める=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎

 明治安田J2第35節第1日(5日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=4試合)V・ファーレン長崎は町田に3-2で競り勝った。通算成績は16勝5分け14敗(勝ち点53)。順位は前節の11位から暫定10位となった。
 V長崎は前半9分、呉屋の今季21得点目のゴールで先制。後半6分に追いつかれたが、その2分後、大竹のミドルシュートで勝ち越した。19分に再び同点とされたものの、43分に翁長のクロスを大竹が頭で合わせて決勝点を挙げた。
 上位争いは岡山が東京Vに2-1で逆転勝ちし、6戦負けなしで勝ち点を57に伸ばした。急性白血病から復帰した早川がフル出場した新潟は鹿児島に6-0で大勝した。
 第35節最終日は6日、各地で7試合を実施。第36節は12、13日、各地で計11試合が行われ、V長崎は12日午後6時から諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で千葉と対戦する。