テニス、ジョコビッチが初出場V

楽天ジャパン・オープン最終日

©一般社団法人共同通信社

男子シングルスで初出場優勝を果たし、トロフィーにキスするノバク・ジョコビッチ=有明コロシアム

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は6日、東京五輪会場として改修された有明コロシアムで行われ、シングルス決勝は世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が予選を突破してきた世界80位のジョン・ミルマン(オーストラリア)を6―3、6―2で退け、初出場優勝を果たした。

 ジョコビッチはツアーで今季4勝目、通算76勝目を挙げ、優勝賞金39万1430ドル(約4188万円)を獲得した。

 ダブルス決勝はニコラ・マユ、エドゥアル・ロジェルバセラン組(フランス)がニコラ・メクティッチ、フランコ・スクゴル組(クロアチア)を7―6、6―4で下した。