大坂なおみがニック・ジョナスの所有していたビバリーヒルズの豪邸を購入

©株式会社WOWOW

写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂なおみ

大坂なおみ(日本/日清食品)が今年の夏に大きな買い物をしていたことが最近明らかになった。世界4位の大坂は、8月にビバリーヒルズの豪邸を691万ドル(約7億4000万円)で購入したと、米テニスメディアのBaselineが伝えている

その家の元の持ち主は、歌手のニック・ジョナス。ジョナスは1年ほど前にこの邸宅を650万ドル(約6億9000万円)で購入し、691万ドルで売却したらしい。この豪邸はロサンゼルスの街を見下ろす山の中にあるので、プライバシーが保たれる。

大坂の昨年からの活躍は素晴らしい。日本人として初めてグランドスラムで優勝、世界1位になった。今年9月には、1月の「全豪オープン」優勝後の初タイトルとなった日本での「東レ パン・パシフィック・オープン」で優勝。現在出場中の「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)では、本日準々決勝で今年の全米女王ビアンカ・アンドレスク(カナダ)と対戦予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※為替レートは2019年10月4日時点

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)