徳島市消防局でパワハラ

男性消防司令を懲戒処分

©一般社団法人共同通信社

 徳島市消防局は7日、部下にパワハラをしたとして、東消防署の40代の男性消防司令を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にし、消防司令補へ降格させた。

 消防局によると、消防司令は8月中旬、部下の30代男性に「しばいたろか」などと暴言を吐いたり、胸ぐらをつかんで突き飛ばしたりした。別の部下にも4月以降に同様のパワハラを繰り返して8月上旬に東消防署長から口頭注意を受け、部下が配置換えになったばかりだった。

 消防司令は事実を認め「深く反省している」と話しているという。

 消防局は7日、東消防署長ら2人の監督責任を問い、文書訓告などの処分にした。