「猪又進と8人の喪女」撮了、さらば青春の光・森田がヒロインの岡崎紗絵を絶賛!

©株式会社東京ニュース通信社

お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢が連続ドラマ初主演し脚本監修を務める関西テレビで10月24日スタートの深夜ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(木曜深夜0:55、関西ローカル)が大阪府内でクランクアップした。

同作は、それぞれに違った個性を持つ訳ありな“8人の喪女”を中心に、彼女たちが「どんな喪女なのか」「なぜ喪女なのか」を解き明かし、その中で見えてくる背景や主人公と彼女たちの出会いによって起こるさまざまなハプニングをコメディータッチで描くもの。大阪・京都・神戸・和歌山など、すべてのシーンの撮影が関西で行われ、8月下旬から約1カ月半におよぶ収録を終えた森田は「本当に素人みたいな僕を主役として抜てきしていただいてありがたい限りです。刻一刻とクランクアップが近づいてくると、さみしさが徐々に湧いてきて、休憩のたびに隠れて泣いていました。ここでも泣こう思ったら泣けるんですけどね」とユーモア交じりにしみじみ。

ヒロイン・アカリ役を演じる岡崎紗絵については「ほんまにすごい女優さんです。本当にコメディーに向いていると思う。『岡崎紗絵の変顔集大成のドラマ』と言っても過言ではないです」と大絶賛。それに岡崎は「やめてください~」と笑いながらも、こみ上げる思いとともに目を潤ませた。岡崎も「すべてが印象的でした。初のコメディーとしてすべてが挑戦でした。各話の撮影で出会った“喪女”役の皆さんが本当に素晴らしい女優さんばかりで、どうやったら面白くなるのかみんなで考えたり、勉強になることばかりでした」と別れを惜しんでいた。