ダイソーの「貼りつくゴミ袋」が超絶便利。 キッチンの片付けあっという間。

©株式会社ジェイ・キャスト

キッチンから出る生ゴミ。いちいち袋に入れるの手間じゃないですか? まな板の上で出たゴミをスッと、そのまま捨てられたら楽ですよね。

そんな時に活躍する、ダイソーの後片付けまで楽にした「水切り袋」が好評です。

「三角コーナーさようなら」

商品名は「三角コーナーさようなら シンクにペタっと穴あき ゴミ袋」。その名の通り、シンクに貼って使える使い捨ての水切り袋です。

15枚入りで、サイズは縦横25×マチ4cmです。

使い方は簡単ですが、パッケージの裏面には丁寧な使い方が記載されています。

袋を広げて、シールが付いていない持ち手の先端を外側に折ります。

汚れや水気を取ってから、調理台にシールを貼ります。

張り付けた部分の上にまな板を置けばセット完了。

あとは調理して出たゴミをスライドして落とすだけ。

袋を捨てるときもラクチン。最初に折った外側の部分のミシン目をゆっくり開き、反対の穴に持ち手を通します。

簡単に口を閉じる「口止め加工付き」で、すぐにポイできます。

デスクでも使えるベタッとゴミ袋

また、同じシリーズで「どこでもペタっとゴミ袋」も出ています。18枚入りで、サイズは縦23×横25×マチ4cmです。

こちらは穴あきでなく、洗面台やデスク、テーブルの上で出たお菓子やパン、消しゴムなどのカスをスッと捨てるときに便利な使い捨てゴミ袋です。

使い方は穴あきゴミ袋と同じで「口止め加工」も付いています。

どちらも可愛いデザインなのもいいですね。

SNS上では、「車」や、「寝室のサイドテーブル」で使うといった声もあがっていました。

類似商品は出ていますが、100円で試せるのがうれしいところ。時短やラクチン重視の人には重宝するアイテムです。

価格は各100円(税別)