木村拓哉「俺、小6かよっ!」メンタルの弱さが露呈した出来事とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。10月のゲストには、俳優の沢村一樹さんが登場。10月6日(日)の放送では、2人の出会いなどについてトークを展開しました。

◆2人の出会いは実は……
これまで、「宮本武蔵」(テレビ朝日系)と「アイムホーム」(テレビ朝日系)のドラマで共演した2人。そして、10月20日(日)より放送開始となる日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)で、3作目の共演を果たします。

そんな2人の出会いは、実は作品での共演よりも前だったようで、木村は「『宮本武蔵』が、僕たちの出会いっぽく世の中的には伝わっていると思うんですけど、最初は共通の知人を介して」と出会いのエピソードを切り出します。

それは、木村のことを“たっくん”と呼ぶ熊本出身の友人に「たっくん、ちょっと練習しましょうよ!」と誘われ、ゴルフの練習場に行ったときのこと。そこにたまたま沢村さんがいて、あいさつを交わしたのが初対面だったと言います。そのとき、3人で「じゃあ、みんなでゴルフに行きましょうよ!」という話で盛り上がり、「その場で、『空いている日、いつ?』ってなってね(笑)」と沢村さん。

社交辞令ではなく、その場でラウンドする日にちと場所が決まり、「次のタイミングでは、プレーしていたっていう流れでしたよね。それで、次に会ったのが時代劇(「宮本武蔵」)だったじゃないですか。だから、すごい違和感でしたよね」と話す木村に、沢村さんも「俺も同じ。仕事場で会ったときは変な感じがしたよね(笑)。(その前に)一緒にゴルフ場にいたのも変な感じだったけど」と同意します。

そして、一緒にゴルフをしたときの話へ。木村が思い出したかのように、「(沢村さんが)『ベルト(持ってくるの)忘れちゃった!』ってすごく明るく言うんですよ(笑)」と話すと、「俺が着替え終わる前に(買ってきてくれて)、『はい』って届けてくれたもんね」と沢村さん。さらに、「ちなみに俺、今日、携帯(電話)と財布を忘れてきたんだよね」と打ち明けます。木村が「家に?」と聞き返すと、沢村さんは「うん」と即答しつつ「お金貸して(笑)」とお願いする一幕も。

沢村さんが「木村くんって、そういうのないよね?」と問いかけると、「ないかなぁ……」と答える木村。しかし、「行った先の場所のルール的なものを把握していなくて……」とゴルフ場でのあるエピソードを明かします。

それは、夏の暑い時期にゴルフ場に行ったときのこと。木村は「“今日は暑いだろうな~。ロングパンツは無理だろうな”と思って、ハーフパンツでラウンドしようとゴルフ場に行って。『おはようございま~す!』って言ったら、ゴルフ場の方たちが僕の全身をチラッと一瞬見たのをなんとなく感じた」と言います。そして、ロッカールームで準備を済ませ「ラウンドをスタートする自動ドアにさしかかろうとしたときに、ブレザー姿の従業員の方に『すいません、ハーフパンツの場合は、丈の長いソックスでお願いします』って言われて」と話します。

木村は、初めて行ったそのゴルフ場のルールに従い、売店で買ったロングソックスを身につけてラウンドに。「小学校以来の……ハーフパンツにロングソックスっていう(苦笑)。そのときのメンタルの弱さと言ったら……」と振り返ります。沢村さんの「そのとき(スコアは)、どうだったの?」との問いに、「もうボロボロでしたよ」と即答する木村。「だって、アドレス(構え)に入ったときに、視界に入る自分のハーフパンツにロングソックスっていう姿に、“俺、小6かよっ!”って(苦笑)。スコアはボロボロでした」と明かすと、沢村さんは「俺だったら、隠し撮りして拡散する」とうれしそう。木村が「こういうことを、すごくにこやかに言う人なんですよ」と話すと、「大丈夫、バックショット(後ろ姿を撮る)だから」と笑顔を見せていました。

次回10月13日(日)の放送も、引き続き沢村さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月14日(月・祝) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/