W杯、日本は練習を本格的に再開

13日にスコットランド戦

©一般社団法人共同通信社

スコットランド戦に向け調整するリーチ(手前)ら=東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組で3連勝している日本代表は8日、最終戦のスコットランド戦(13日・日産スタジアム)に向けて東京都内で練習を本格的に再開し、対戦相手への対策に着手した。8強入りへ、ロックのファンデルバルト(NTTドコモ)は「新たな歴史をつくることにこだわっている」と意欲を語った。

 練習はウオーミングアップ部分が公開され、フランカーのリーチ主将(東芝)らがリラックスした表情でダッシュなどを繰り返した。5日のサモア戦から移動日の6日は休養に充て、7日は筋力トレーニング中心の軽い調整を行っていた。

スコットランド戦に向け調整する中島(左)。右は松田=東京都内