本田 翼が世界の人にオススメしたいのは、“ただ戦うだけじゃない”あの漫画

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)の新コーナー「SUQQU CULTURE PALETTE」。さまざまなゲストが、海外での旅や体験を通して感じた日本の素晴らしさを語る。初回となった10月6日(日)のオンエアでは、女優の本田 翼が登場した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月13日28時59分まで)

■衝撃を受けたスペインの習慣

本田は、これまでにスペイン、イギリス、イタリア、フランス、アメリカなど、欧米を中心に多くの国を訪れている。なかでも、お昼の長い休憩を指す「シエスタ」というスペインの習慣に衝撃を受けたそうだ。

本田:「昼寝が社会的に認められている国があるんだ」という衝撃を受け、同時に「そういうところで働きたい」という欲望を持ちましたね(笑)。

シエスタの時間になると街のお店が続々と閉まっていき、本田も仕方なくホテルに戻ったという。

その他、ガウディの建築物であるカサ・ミラやサグラダ・ファミリアにも感動したとか。

本田:やっぱりディテールが綺麗でしたね。サグラダ・ファミリアのなかのステンドグラスとか。あと、建設が途中で終わって進まないかもしれないという困難にぶつかりながらも、いつかは完成するかもしれない。このストーリーにも感動しました。

サグラダ・ファミリアの建設がなかなか進まないのは、ガウディが詳細な設計図を残さなかったためだと言われている。2026年の完成を目標としており、早ければあと7年で完成するという。

カサ・ミラは、1900年代の始めに邸宅兼集合住宅として建設され、世界遺産にも登録されている。現在も一般世帯が住んでいる現役の集合住宅だ。番組のスタッフが調べたところ、家賃は15万円ほど。建設された当時からすると15万円は相当な金額だが、「その後3世代までは家賃を上げない」という決まりがあるらしく、そのため、現在もこのような金額になっているのだそうだ。

■海外の人にオススメの漫画は『進撃の巨人』

本田が海外体験を通して感じた日本の素晴らしい部分は、"トイレが綺麗なこと"と"食が豊富なこと"、そして"街が綺麗なこと"だった。

本田:やっぱりウォシュレットがあるって素晴らしい(笑)。あと、食の種類も多いと思います。ファミレスとかでも、さまざまな国のご飯が食べられるし、あと回転寿司ですね。あんなに安く寿司を食べられる国は他にないです。街も綺麗ですね。海外は街なかで臭ったりすることもあるのですが、日本はそういう場所はないですね。帰ってくると安心します。

日本の文化の中で特に素晴らしいと思うのは漫画だとか。

本田:海外では「漫画は子どもが読むもの」という認識がけっこう強いみたいです。でも、日本の漫画は大人が読んで面白いじゃないですか。アニメもそうですけど、日本は大人でも感動できるものを作る。そこは日本人として誇りです。海外の人にオススメの漫画は『進撃の巨人』。ただ戦うだけではないし、負けっ放しなんです。一度も巨人に勝ったことがなく、負けているのに少しずつ前進していく過程を楽しめるので、ただの勝ち負けではないところが響くのではないかと思います。

本田は現在、TVドラマ『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』に出演している。ぜひチェックしてみてほしい。

『ACROSS THE SKY』の「SUQQU CULTURE PALETTE」では、世界を見ることで浮かび上がるさまざまな日本のカルチャーの魅力をゲストが語る。放送は毎週日曜の11時5分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月13日28時59分まで)
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ACROSS THE SKY』
放送日時:毎週日曜 9時-12時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/