五輪期間、周辺駐車場は予約制

渋滞防止、事前周知が課題

©一般社団法人共同通信社

予約専用化のテストを実施した新国立競技場周辺のコインパーキング=8月10日、東京都渋谷区

 東京五輪・パラリンピック組織委員会と国土交通省は、来年夏の大会期間中に、競技会場近くにあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場を事前予約制にする。駐車場を探したり、順番待ちしたりする車両を減らし、周辺道路の渋滞を抑制する。対象とするエリアや期間は今後、調整する。

 一般の観客には電車やバスで来場するよう求め、駐車場の利用は宅配業者やマイカーを使わざるを得ない障害者を想定する。予約制を知らないマイカーが集まると混乱の恐れもあり、事前の周知が課題となる。

 駐車場運営大手「パーク24」の協力を得て開発する予約システムを使用する。