中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモールを友好訪問

©新華社

中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモールを友好訪問

  

 【新華社ジャカルタ10月8日】遠洋航海実習と訪問任務を遂行している中国海軍の訓練艦「戚継光」はこのほど、今回の航海で2番目の訪問国となる東ティモールのディリ港に到着した。現地時間7日午前10時(日本時間同)、ディリ港で歓迎レセプションが盛大に行われ、中国の肖建国(しょう・けんこく)駐東ティモール大使、東ティモールのパイシャオン国防相兼内務大臣をはじめ、両国から400人余りが出席した。

 「戚継光」は9月20日に中国の大連港を出港し、実習訪問の旅を始めた。最初の訪問国はブルネイで東ティモールは2カ国目、続いてパプアニューギニア、ニュージーランド、フィジーなどへの訪問を予定している。

 「戚継光」は6日午前8時にディリ港に到着した。これは同艦としては初、中国海軍艦艇として3度目の東ティモール訪問となる。(記者/宗萍萍、梁輝)