中国オッポ、低価格スマホ発売

通信料改定で日本市場に攻勢

©一般社団法人共同通信社

オッポジャパンが発表したスマートフォン「リノ A」

 中国のスマートフォンメーカー大手「オッポ」の日本法人は8日、日本市場向けに機能を充実させながらも価格を抑えた新機種「リノ A」を18日に発売すると発表した。今月から端末と通信料を切り離した「分離プラン」が義務付けられたことにより、大手携帯各社の料金体系見直しで安価な機種の需要が拡大するとみて、日本市場での攻勢を強める。

 新機種では、オッポとして初めてキャッシュレス決済機能のおサイフケータイに対応。防水機能も付けて日本の利用者のニーズに応えることを目指した。価格は3万9380円とした。