大宮で女性引きずられ、顔に切り傷…バッグ奪った男、容疑で逮捕 路上で酔って寝込む男を警官発見/大宮署

©株式会社埼玉新聞社

大宮署=さいたま市大宮区北袋町

 埼玉県さいたま市大宮区の路上で9月、女性会社員(58)が男に手提げバッグを奪われた事件で、大宮署は7日、強盗致傷の疑いで、住居不定、無職の男(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月27日午後10時ごろ、同区大成町2丁目の路上で、徒歩で帰宅途中の女性に自転車で後方から近づき、現金3000円入りの手提げバッグを奪った疑い。女性は引きずられて転倒し、顔に切り傷などのけがを負った。

 同署によると、今月7日午前0時半ごろ、大宮区内の路上で、交番勤務員が酔って寝込んでいた男を発見して交番に同行を求めた。その際に事件への関与をほのめかしたため、裏付けを進めていた。男は「食費や寝泊りに困っていてお金を得るためにやった」と容疑を認めているという。