フォーカス・イザルコマックス ディスク8シリーズ 仕様追加&価格改定

©株式会社八重洲出版

2018年11月の発表以来、大好評のフォーカス・イザルコマックス ディスク8シリーズは2019年10月より選択肢が広がり、価格も改定した。ハイモデュラスカーボンを用い、9シリーズに引けを取らない性能のロードバイクが購入しやすい新価格で販売される。

また、イザルコマックス ディスク8 Japan Assemblyは今まで機械式のみの選択肢だったが、今回「アルテグラ Di2」も加わった。

価格改定車種
・イザルコマックス ディスク 8 JapanAssembly
・イザルコマックス ディスク 8.9
・イザルコマックス ディスク 8.8

IZALCO MAX DISC 8 JapanAssembly
・DURA ACE、MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC 82万2000円 > 76万円(税抜)
・DURA ACE、FULCRUM RACING 400DB 64万円 > 58万円(税抜)
・ULTEGRA Di2、MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC NEW 70万円
・ULTEGRA Di2、FULCRUM RACING 400DB NEW 52万円(税抜)
・ULTEGRA、MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC 64万7000円 > 60万円(税抜)
・ULTEGRA、FULCRUM RACING 400DB 46万5000円 > 42万円(税抜)
・フレームセット 38万8000円 > 36万円(税抜)

・IZALCO MAX DISC 8.9 74万円 > 69万円(税抜)

・IZALCO MAX DISC 8.8 54万円 > 49万円(税抜)

問・ グローブライド(フォーカス)