エイズ無料検査を休止 9月30日から保健所 人手不足で再開未定

©株式会社琉球新報社

 那覇市保健所はエイズウイルス(HIV)と性感染症の無料検査の受け付けを9月30日から休止している。同保健所は理由について「専門職員が長期の休みに入る予定で、他の業務もあるため人員の確保が難しい」と説明している。再開の時期については「他の部局に応援を頼んでおり、いつからとは言えないが、できる限り早期に再開したい」としている。

 無料検査をしていたのはHIVと性感染症の梅毒、クラミジア。週3回検査をしていた。

 9月29日までに受け付けた人の検査は行う。12月1日の「世界エイズデー」に合わせて同7日には無料検査を行う予定。

 県内では五つの保健所でも週に1~2回、無料検査をしている。県地域保健課によると、県内では昨年20人、今年は9月末時点で13人のHIV感染者が報告された。