古里で上演「幸せ」 菊池市出身女優、13日に舞台

©株式会社熊本日日新聞社

菊池市文化会館で13日にある舞台で主人公を演じる有田佳代さん=同市

 熊本県菊池市隈府出身の女優有田佳代さんが主演の舞台「ちひろ-私、絵と結婚するの-」が13日、同市亘の市文化会館で上演される。

 有田さんは東京の劇団前進座に所属。画家いわさきちひろ(1918~74年)の若き日を演じる。

 ちひろ生誕100年を記念する舞台で、昨年11月から全国で巡演している。ちひろは水彩のにじみを生かす筆致が特徴で、子どもをモチーフにした作品で知られる。舞台は終戦直後、ちひろが画家を目指して上京してからの約3年半を描く。

 有田さんは「古里で上演できて幸せ。ぜひ見に来てほしい」と話している。午後3時開演。観劇料3500円(高校生以下千円)。当日は各500円増。14日は熊本市の県立劇場でも上演する。前進座TEL0422(49)2633。(植木泰士)

(2019年10月9日付 熊本日日新聞朝刊掲載)