福原遥:杉野遥亮に「返り血浴びてない?」 舌打ちする場面も 映画「羊とオオカミの恋と殺人」ラブリー予告編

©株式会社MANTAN

映画「羊とオオカミの恋と殺人」の本ビジュアル (C)2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 (C)裸村/講談社

 俳優の杉野遥亮さんと女優の福原遥さんがダブル主演する映画「羊とオオカミの恋と殺人」(11月29日公開、朝倉加葉子監督)の“ラブリー予告編”「大好き 宮市さん」編が10月9日、解禁された。殺人を行った宮市(福原さん)が、黒須(杉野さん)に「大丈夫? 返り血浴びてない?」と声をかける場面や、女の子を連れてきた黒須に、宮市が舌打ちするシーンなどが収められている。

 同時に、本ビジュアルも公開された。ほほ笑みを浮かべた福原さんが、杉野さんの首元近くに、血に染まったカッターナイフを持っている姿が写し出され、「信じられないでしょうが、これはラブコメです。」とキャッチコピーが添えられている。

 「羊とオオカミの恋と殺人」は、マンガアプリ「マンガボックス」で連載された裸村さんのスプラッターラブコメディーマンガ「穴殺人」の実写映画化。杉野さんが自殺志願の男・黒須越郎、福原さんが殺人鬼の美少女・宮市莉央を演じる。杉野さんは映画初主演を果たす。

 大学受験に失敗した黒須(杉野さん)は、 壁につけたフックで首つり自殺を図るもあえなく失敗。弾みで壁に穴が開き、美人で清楚(せいそ)な隣人・宮市(福原さん)の生活が丸見えに。宮市のとりこになっていく黒須だが、ある日、彼女が部屋で行っている殺人行為を目撃。のぞき行為が見つかってしまった黒須は、宮市に愛を告白し、彼女と付き合うことに。しかし宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を犯し……という内容。

 今回の“ラブリー予告編”のほか、「二人はラブラブ編」「バッサバッサと斬りまくる編」「奇跡のカップル爆誕!編」が順次公開される予定。