奈緒:「あな番」の“尾野ちゃん”とまるで別人!? 艶やかな花魁姿を公開

©株式会社MANTAN

映画「みをつくし料理帖」で吉原で頂天を極める花魁の「あさひ太夫」に扮(ふん)した奈緒さん (C)2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会

 連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の最恐手作り女子“尾野ちゃん”として話題となった女優の奈緒さんの花魁(おいらん)姿が10月9日、公開された。松本穂香さん主演の映画「みをつくし料理帖」(角川春樹監督、2020年秋公開)で、主人公の澪(松本さん)の幼なじみの野江(奈緒さん)が、吉原で頂天を極める花魁の「あさひ太夫」となった姿。金びょうぶの前で打ち掛け着物をまとった「あさひ」や、夜を思わせる照明の中、紫が際立つ壁絵の前で艶やかにくつろぐ「あさひ」と、「あな番」の尾野ちゃんとはまるで別人の表情を見せている。

 「みをつくし料理帖」は、高田郁さんによる累計400万部突破の時代小説シリーズで、刊行10周年を記念し、映画化した。

 享和2(1802)年の大坂で8歳の澪と野江は、仲の良い幼なじみだった。大洪水が大坂を襲い、両親を亡くし、野江とも離ればなれとなってしまった澪は、そばどころ「つる家」の店主・種市に助けられ、江戸・神田の「つる家」で料理人として働く。天性の料理の才を見いだされ、女性でありながら料理人として働く澪は、江戸の味になじめず試行錯誤の日々を過ごしていたが、やがて「つる家」の看板料理を生み出し……という物語。

 江戸の吉原で頂点を極めるあさひ太夫を守る男・又次を中村獅童さんが演じ、澪と江戸で一緒に暮らすご寮さん・芳役の若村麻由美さん、澪が暮らす長屋の住人・おりょう役の浅野温子さん、戯作者の清右衛門役の藤井隆さん、澪の料理の才を見いだし、女料理人として澪を雇う「つる家」の店主・種市役の石坂浩二さんも出演する。