メモ魔になる、自己啓発…「仕事のためにしている“プチ努力”」教えてください!

©ジグノシステムジャパン株式会社

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。今回の放送では、会議テーマ“仕事の為のプチ努力案件〜プライベートでこれやってます〜”と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。

※写真はイメージです

◆“パン祭り”のシール集め
職場のお姉さんたちに喜んでもらう為に、“某春のパン祭り”が始まったら、ひたすらシールを集めます。何人かのお姉さんたちがいるので、それぞれ1対1のときに、“よかったら……”と言ってお渡しします。変なプレゼントより、めっちゃ喜んでくれます。私も嬉しいし、職場の人間関係もよくなるし、良いプチ努力してると思ってます。

◆すれ違う人の好みを当てる!
プライベートでやっている努力は“すれ違う人の好みを妄想で当てる”です! “レストランに入ってきたお客さんの顔を見て、疲れているのか、なにを欲しているのかを察しなさい”。と教えられたのですが、日頃から鍛えようと思い、街中でもすれ違う人の顔、持ち物、洋服からその人の好きなものを妄想しています(笑)!

◆海外ドラマで免疫力をつける
介護士なのですが、夜勤をやっていると夜中にとんでもないことが起きます。血だらけのおばあさんが突然現れるとか……。元々ホラーやグロいのが苦手なので、何が来ても冷静に対応できるように、海外ドラマの医療モノを見まくり強制的に免疫をつけました。しかし定期的に免疫が弱まるので、そのときは観たくもないグロい海外ドラマを観ています。

◆“2つのメモ帳”で自分専用マニュアルを
アルバイトで接客業をしていたときの話ですが、とにかくメモをとりまくっていました。先輩から教えてもらったことや、自分で気がついたことなどをメモ帳に走り書きして、帰宅後に別のメモ帳に清書していました。なので、いつも走り書き用と清書用と、メモ帳を2つ持ち歩いていました。清書用のメモ帳は、いわば自分専用のマニュアルです。インデックスシールを貼ったり、蛍光ペンを使ったり、ページを入れ替えられるタイプのメモ帳を用意したりと、色々工夫していました。アルバイト仲間にも好評(?)だったようで、よく後輩や新人さんにレクチャーをするよう頼まれていました。当時はメモ魔みたいになっていましたが、おかげで今でもメモをとるのは得意です。

◆“道案内”のために歩いて調べる!
お客さんからの電話を取ったりかけたりする仕事をしていて、たまにお客さんから「お店の場所がわからない」という電話がきます。そのときに慌てなくて済むように、また短時間でわかりやすく説明できるように、仕事が終わって時間があるときには、職場であるお店の周りをウロウロと歩いて、目印になる建物や看板などを書き出し、道案内用のメモを作るようにしています。職場は東京の秋葉原にあり、最寄駅と言ってもJRや地下鉄などたくさんある上に、周りは建設ラッシュです。うっかり古い情報を伝えてしまうとお客さんは迷子になってしまいます。売り上げなどの目に見えた成果には繋がりませんが、私なりの“努力”のつもりです。

◆“顔半分”で化粧品の効果を検証!
化粧品メーカーで営業をしていますが、新商品が出ると顔半分で実験します。例えば、リフトアップ美容液が出たら顔半分だけにつけて、お客様に違いを見てもらいます。昔、その実験をして、かなり顔がイビツになったことがありました。結構体張ってると思いませんか?

◆自分の暗さ払拭のための“言葉がけ”
サービス業という仕事柄、お客様と接することが多く、最近接客中の自分の表情の暗さ、テンションの低さに気づきました。そこで、朝起きてまず一言目に「よっしゃ! 今日も元気だ!」「やった! 無事に生きたまま目が覚めた!」「最高!」「イエーイ!」「楽しい!」……などなど何かしら明るい言葉を口にすることにしました。すると不思議なもので、いつもの仕事が楽しくなったり、ちょっとミスをしてもそれにとらわれず気持ちの切り替えが早くできるようになりました。言葉って不思議ですねぇ、外部からの影響なんてどうでも良くなるくらい自分の気持ちを作れるものなんだなぁ、と実感した最近です。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月~木曜17:00~19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co