ロヴァールの最軽量グラベルホイール「TERRA CLX」発売

©株式会社八重洲出版

自動車では行けない場所へ行き、徒歩より速く移動し、行動範囲をさらに広げ、人が通らない道を楽しみ、予測できない地形に立ち向かう。ロヴァールは、そんな自由への憧れや冒険のニーズを満たすツールを探求するなかで新たな「Terra」ホイールを開発した。

新しい「Terra」ホイールは、オンロード、オフロードを問わずに走るライダーの多様なニーズに合わせ、最先端のパフォーマンスを提供する。そのために、 過酷な環境におけるニーズとは何なのかを徹底的に究明した。継ぎ目なく舗装されたアスファルト、洗濯板のようにうねるグラベル、森の中の細いダートロード。これら全てを1度のライドで体感できる。

MTBとロード両方のDNAを組み合わせたTerra CLXホイールの特徴

■耐久性:スペシャライズドの最も厳格なオフロード走行テスト基準に合格済み。

■軽さ:Terra CLX ホイールセットの重量は、たったの1296g(リムテープ とチューブレスバルブ込み)。Terraホイールと同等のリム幅でより軽いホイールは、現在販売されていない。

■走行性能:どのTerraホイールも統合した一つのシステムとして設計しているので、自信を持ってハンドリングでき、とても快適に走ることができる。

■汎用性:Terra ホイールは幅広いタイヤサイズや空気圧に対応し、高い汎用性を持っている。例えばTerra CLXホイールは28から42cの幅のタイヤに最高空気圧 90PSIまで入れて走れる。

■チューブレスでの使用を前提にリムをデザインしている。内側の溝を狭めてあるため、タイヤのビードがリムにぴったり接触し、簡単に空気を入れられる。また、 外側に向かって徐々に下がっていくリムサイドの形状が、超低圧でもタイヤをしっかりとホールドする。

TERRA CLX FRONT SATIN CARBON/GLOSS BLK 700C
価格:13万2000円(税込)

TERRA CLX REAR HG SATIN CARBON/GLOSS BLK 700C
価格:17万6000円(税込)

■各パーツが相互に作用し、より優れた性能を発揮:
Terraホイールは、フランジ径、スポークの数やスペック、組み方など、各部が相互に作用し合って機能するようデザインされている。これによりロヴァールのエンジニアは、ハブやスポーク、さらには組み方を指定しないことで生じる不確定要素を排除することができる。その結果、軽さ、強度、耐久性、乗り心地のどれをとっても最高のホイールが完成する。

例えば、それぞれのスポークがリムのどの部分と接触するかを正確に把握しているので、その部分を補強しつつ、リムのカーボンレイアップを最適化した。また、各スポークとリムとの交差角度を知ることにより、その角度の通りにリムにスポーク穴を空けることで、ニップルとリムとの間で生じる圧力を完璧に分散させることができる。

■より速く、頑丈で、信頼性の高まったハブ:
Terra ホイールセットに使われるAero Flange ハブは、前後12mmスルーアクスルを採用し、速く、頑丈で、軽いホイールに欠かせない構成要素。エアロ性能を最適化し、幅の広いブレース角で強度とハンドリング性を高めたこのハブは、さらに精密になった新しいDTスイスのEXPフリーハブを採用している。

このEXPフリーハブは、可動するスターラチェットが一つになった。これにより、抵抗と重量が軽減されると同時にベアリングをより外側に移動させたことでアクスルの強度が高まっている。シマノ HG用とスラム XDR用のフリーハブが用意されている。(日本ではシマノ HGのみの展開)

問・ スペシャライズド ジャパン(ロヴァール)