自衛隊カレー アピール 横浜に初出店 させぼっくす99

©株式会社長崎新聞社

佐世保の自衛隊カレーを買い求める長い行列=横浜市中区(させぼっくす99提供)

 佐世保市愛宕町の道の駅「させぼっくす99」は5、6の両日、海上自衛隊の観艦式(14日)を前に横浜市で開かれている「フリートウィーク」に初めて出店し、佐世保の自衛隊カレーをアピールした。2日間で約2千食が完売した。
 イベントは観艦式を盛り上げるため海自が開き、護衛艦の一般公開やステージイベントを企画。この中で「海自カレーフェア」と銘打ち、佐世保や大湊など6店が集まった。
 させぼっくす99はキッチンカーで販売。駅長の園田郁子さん(58)によると、2日間とも行列が途切れないほど盛況だった。「させぼ自衛隊グルメ」事業で提供している掃海艇「やくしま」のオリジナルバッジも一緒に配布。お土産用のレトルトカレーも人気を集めた。
 園田さんは「佐世保は自衛隊カレーで一歩リードしていると感じた。需要はますます高まるはず」と語った。