TVアニメ化記念! 『波よ聞いてくれ』原作のゲリラ放送を実施!

©株式会社radiko

札幌のFMラジオ局が舞台の漫画『波よ聞いてくれ』が、2020年4月からのTVアニメ化を記念して、AIR-G'(FM北海道)とスペシャルコラボ!

原作第2巻での主人公によるゲリラ放送を予告なしで実施しました。この貴重な放送はぜひタイムフリーでお聴きください!(AIR-G'(FM北海道)『サウンドハイタイド』10月7日(月)放送分)

『波よ聞いてくれ』とは?

『波よ聞いてくれ』は、『無限の住人』の作者・沙村広明氏の最新作。北海道札幌市を舞台に、スープカレー屋に勤務する主人公・鼓田ミナレ(以下:ミナレ)が、ひょんなことからラジオディレクターと出会い、業界に巻き込まれながら、ラジオDJとして活躍していく物語です。現在講談社「アフタヌーン」にて連載され、単行本は6巻まで刊行されています。

10月8日(火)には、TVアニメ化され、2020年4月より放送されることが決定! 第1弾キービジュアル、PV、スタッフおよびキャスト情報、キャラクタービジュアルが解禁されました。また、ミナレは、作品の舞台となる札幌市の“札幌観光大使”に就任し、観光大使としてのビジュアルも公開されています。

主人公・ミナレのゲリラ放送を予告なしで放送!

AIR-G'(FM北海道)では、TVアニメ化発表前(10月7日(月)27時30分〜)に、原作第2巻のミナレによるゲリラ放送を予告なしで実施。当日の番組も原作のMRS(藻岩山ラジオ局)のタイムテーブル通りに、原作登場番組である『Jヒッツプラネット』、『サウンドハイタイド』を再現し、制作チーム全面協力のもと実現しました。

放送内容は、ミナレが正式な仕事としてのラジオデビューを果たす、架空実況のシーン。「自分を裏切って逃げた男をたった今殺してきた女」という設定で迫真の演技を披露します。

タイトルコールもスポンサー紹介もスポットCMも一切なし! 告知もなしのワンマンショーは、『サウンドハイタイド』冒頭の音楽が流れている中、原作通り27時32分から突如スタートします。

ミナレ:……やったー……ついに殺してやったよ、光雄の野郎!

原作をお持ちの方はぜひ同じページを開いて聴いてみては?

惜しくも放送を聴き逃した方、もう一度聴きたい方は、ラジコタイムフリーで前代未聞のゲリラ放送をお楽しみください!

「波よ聞いてくれ」のゲリラ放送、詳細はこちら

サウンドハイタイド

放送局:AIR-G'(FM北海道)

放送日時:2019年10月7日 月曜日 27時30分~28時00分

番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

プレミアム会員登録はこちら