『チート』本田翼を盛り立てられるか、ジャニーズイケメン集団

©株式会社光文社

10月3日深夜、本田翼主演の連続ドラマ『CHEAT/チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日本テレビ系、木曜24:09~)がスタートした。

CHEATは「騙す」という意味の英語だが、ドラマでは、警視庁捜査二課の刑事、安斎和毅(風間俊介)が作った詐欺師を騙し返すスペシャリスト集団を指す。

本田演じる星野沙希は、その集団のトップで天才的頭脳を持つ。白黒の地味な衣装に黒ぶち眼鏡でかなりの毒舌。追い詰めた詐欺師に向かい「ねぇ、詐欺師が騙されるのってどんな気分?」と笑顔で高笑いする姿はドS丸出し。

だが沙希には、三流以下の崖っぷちアイドル・モモというもうひとつの顔がある。ピンクのミニドレスに身を包み、焼いたサンマを手に「1匹200円で~す。よかったらモモのブロマイドも買ってくださ~い」と、魚屋の前で自分とサンマを売り出す。

この二面性のある役柄がファンにはたまらないようで、「ばっさー可愛い」「こういうの待ってた!」とネットで称賛の声があがっている。

その一方、「演技下手でダメだった」「もう見ない」と、1話早々で離脱を宣言するシビアな意見も。

同枠の第1話の視聴率は、2019年1月期『人生が楽しくなる幸せの法則』が3.8%、4月期『向かいのバズる家族』2.7%、7月期『わたし旦那をシェアしてた』3.1%。今期の『チート』は4.2%なので、とりあえず及第点と言えそうだが、第2話以降、視聴率は果たしてどうなるのか? ドラマウオッチャーの晴川日月奈氏に聞いてみた。

「第2話で、視聴率が上がる可能性もあります。制作サイドも第2話で視聴率を下げないよう、相当努力していると思います。第1話の放送前から、第2話でジャニーズのイケメン3人が詐欺師役で登場することを宣伝し、すでにネットでは本田さんよりイケメン3人に対するコメントの方が多く見受けられましたから」

ジャニーズのイケメン3人とは、ジャニーズWESTの神山智洋、ジャニーズJr./HiHi Jetsの井上瑞稀、ジャニーズJr.の佐藤新。神山は、人気の動画配信者になりすまし、動画配信講座を開くと勧誘し、金を騙し取る大学生。井上と佐藤はその後輩役を演じる。

神山が所属するジャニーズWESTは、ファンクラブ会員数がすでに24万人越えで、約22万人のKAT-TUNを上回る人気グループだ。井上と佐藤が所属するジャニーズJr.は、テレビに出る機会がまだまだ少ないので、2人のファンにとって絶対に見逃せない。

「神山さんは、2018年にネットフリックスで配信された『宇宙を駆けるよだか』で、同グループの重岡大毅さんとダブル主演を務めました。その重岡さんは、7月期の『これは経費で落ちません!』で、多部さんの彼氏を演じて、今や評判はうなぎ上りですから、神山さんも頑張り時ですよね」(晴川氏)

『チート』出演に際して神山は、「最近、悪役にチャレンジさせていただく機会が多くなったのですが、今回は詐欺師役ということで、特に人間の裏表みたいな部分を表現できればと思っています」と自信たっぷりのコメント。

神山は2018年、歌舞伎役者の中村芝翫が襲名後翻訳劇で初主役を務めた舞台『オセロー』(新橋演舞場)に、メニエール病を再発して活動を休止した今井翼に代わって出演した。大物役者との共演経験を活かし、『チート』で本田翼をどれだけ盛り立てられるか、10月10日の放送に期待したい。