〔交通事故死者日報〕7県7人(10/9)

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、10月9日(水)付では7県で7人が新たに確認されています。なお、2件が過去発生分の登録となっています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。

【栃木県】1人
・佐野市(06:12頃)
 国道293号線交差点でダンプカーと横断歩道の歩行者との衝突事故、高齢女性が死亡〔栃木県警/下野〕

【群馬県】1人
・太田市(8日05:30頃)
 県道信号交差点で軽乗用車と横断歩道の歩行者との接触事故、70代女性が搬送先の病院で死亡〔産経〕

【富山県】1人
・魚津市(14:30頃)
 県道で対向車線にはみ出した軽乗用車が下水道工事現場に突入し作業員2人と接触事故、50代男性作業員が搬送先の病院で死亡、40代男性作業員も負傷〔ANN〕

【石川県】1人
・七尾市(17:50頃)
 国道159号線で車両と道路横断者の接触事故、80代女性が搬送先の病院で死亡〔石川県警/MRO〕

【愛知県】1人
・名古屋市緑区(05:30過ぎ)
 停車中の軽乗用車が動き出し、車外で80代とみられる女性と接触事故、搬送先の病院で死亡。ゴミ出しの際に誤って挟まったか〔THK〕

【三重県】1人
・鈴鹿市(03:00頃)
 新名神高速道路鈴鹿PA付近で大型トラック3台追突事故、最初に追突したトラックの50代男性運転手が死亡〔三重県警/THK〕

【佐賀県】1人
・有田町(8日18:40頃)
 国道202号線で軽乗用車と道路横断者との接触事故、80代女性が搬送先の病院で死亡〔佐賀新聞〕