世界初のクローン牛死ぬ

©一般社団法人共同通信社

 石川県は10日、農林総合研究センター畜産試験場(宝達志水町)で飼育していた世界初の体細胞クローン牛「かが」が老衰のため、9日に死んだと発表した。21歳3カ月だった。