【外国人に人気のラーメン屋を調査!vol.5】並んでも食べたい新宿の濃厚なつけ麺屋「風雲児」

©株式会社オンエア

ラーメンは今や日本のソウルフードと言っても過言ではないほど。街中には多くのラーメン屋さんに溢れています。特に東京は激選区。そんな中で特に外国人観光客に人気のラーメン屋さんをここで紹介していきたいと思います。5回目は新宿にある行列のできるお店、「風雲児」を紹介します。

お客さんの半分以上が外国人!

「風雲児」は、新宿駅南口から甲州街道を歩いて行った先を路地に入った場所にあります。少し離れていてわかりにくい場所ですが、行列になっているので意外とすぐ見つかります。訪問した日は平日の19時すぎ。お店の前には外にまで行列が。並んでいる人の半分以上が外国人、と言うくらい外国人に人気のお店です。

長い行列の割には回転は速く、15分くらいで店内へ。と思ったら、店内にも10人くらいの先客がいました(笑)店内はカウンターのみで15席。ですが、店主の素晴らしいお客さんさばきで、待ち時間は30分もかかりませんでした。素晴らしいオペレーションに感動していたのですが、店主は元ホテルマンで、ホスピタリティーを大事にしているのだとか。

お店に入ったら、まずは食券を買います。メニューはいたってシンプル。らーめん(850円・税抜)、得製らーめん(1,050円・税抜)、つけめん(900円・税抜)、得製つけめん(1,100円・税抜)の4種類のみ。トッピングやドリンクはありますが、餃子などのサイドメニューはありません。

筆者は得製つけめんを注文。特製ではなく得製なのが面白いですね。特製つけめんには味玉やめんまなどがトッピングされています。

鶏白湯と魚介のWスープの濃厚つけ麺

着席してすぐに麺が到着。めちゃ早い!!!回転が早いのは席に着いてからの待ち時間が短いのもありそうです。素晴らしいオペレーションです。数分後のすぐにスープも到着。

特製つけめんのスープは、トッピングもりもりです。味玉も存在感がありますね。もったいぶらずにチャーシューもめんまもたっぷりです。

国産小麦を使った麺は、小麦の香りが感じられる特注の中太ストレート麺。もちもちで歯ごたえをしっかりと感じられ、濃厚なスープにしっかり絡んでくれます。

スープは魚粉を溶かしながらいただきます。8時間白く濁るまで煮込んだ後に、6時間かけて漉して出来上がるというこだわりの鶏白湯スープと、魚介のWスープは、かなり濃厚。鶏と魚介のどちらの味もしっかり感じられます。麺をつけると、麺の甘みとスープの濃厚さが相成っていいバランスです。

味が濃いと感じたら、カウンターに置いてあるスープ割り用スープで味を調整するといいかもしれません。最後はもちろん残ったスープにスープ割りを入れて飲み干しちゃっても。

長い行列でも食べる価値のあるラーメン

到着した時に、お店の反対側にある公園にまでお客さんが並んでいて長い待ち時間を覚悟しましたが、行列の割には回転が早いのが嬉しいところ。店主の客さばきと、スタッフのオペレーションの賜物でしょう。

そんなに並んでも食べたい「風雲児」のラーメン。外国人観光客が惚れた味を味わってみてください。

風雲児

住所:東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル 1F

電話番号:03-6413-8480

営業時間:【月~土】11:00~15:00、17:00~21:00

※スープが売り切れ次第終了です。

http://www.fu-unji.com/

[All Photos by Kaori Simon]