【日経ウーマン】11月号の魅力が語り切れない…!付録のムーミン万年筆がかわいい!&自分を幸せにする手帳で運気アップ!

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは、日経WOMAN11月号の本誌と付録がとても良かったのでご紹介しま~す☆

日経WOMAN11月号

今月号は「2020年、私が劇的に変わる! すごい!手帳のコツ200」の大特集号です~~~!

ムーミンオリジナル万年筆がかわいい

さっそく、こちら、ムーミンオリジナル万年筆から。色味が一番わかりやすくとれるよう撮影しましたが、実物は、もう少しビビットな感じでしょうか。パープル、ピンクにゴールドの色合いが気持ちをアップしてくれます♡

(女子ってオバハンになってもこういう色が好きなんだなあと実感してますw日経WOMANさん、わかってるわあ)

で、また、ここ↓

笑ってるミィに、こっちも笑うわ!そんなキャラだったっけ!?!と(笑)。意外なミィがかわいいのでした。

さて、肝心の万年筆ですが、力をいれずにさらっと書けます☆書き心地はとてもいいです♡(字がアレでごめんなさい。書こうか書くまいか迷ったけど、ここはブロガーとして書く一択で。キリィ)

気になる本誌の中身は

本誌は先に述べたように手帳についての大特集号です。

「なりたい自分に近づく手帳のコツ」というページでは、時間の使い方が上手な女性7人の手帳の秘密を大公開してくれています。たとえば、

〇副業を実現させたキャリアアップ手帳

〇残業をコツコツ減らした手帳

〇資料作りが時短できる手帳

など、キャリアウーマン向けの記事が満載です。「夢をかなえる手帳術」のページでは、

〇お金がどんどん増えるマネー手帳

〇片付け手帳

〇体調管理手帳

など、パート主婦の私にとても参考になりそうな記事も。

付録の手帳で練習を

こういった手帳にしたいな!と目標を決めたら、もうひとつの付録の、手帳を開いてみましょう。

中には3か月分の、マンスリーと

ウィークリーのページがあります。

他に、3か月以内で達成したい目標を決めるページもあり、期限内に達成するには1か月目、2か月目でどこまで達成していたらよいかを記入できます。

年内はこの付録手帳を使いながら、なりたい自分になれる手帳はどういったスタイルのものだろうと考えてみませんか。そして新年までにお気に入りの一冊を見つけてはいかがでしょう!?

(ちなみに、月間ブロック式、週間レフト式、1日1ページ式…等、いろんな手帳スタイルについても紹介してありました。近年人気の高いダブルスケジュール式やファミリー式などの新タイプ手帳も。)

…ああもう、語り切れない(笑)なんといっても、盛りだくさんの本誌に、万年筆、そして3か月分の手帳がついた「日経WOMAN11月号」は

特別定価800円(税込)

です!お得がすぎやしませんか。気になった人はお店に急いでくださいね。以上高橋でした~。

日経WOMAN11月号

https://info.nikkeibp.co.jp/media/WOM/

私はダイエット、貯金、役員行事の把握について記入していく手帳になりそうです♪