三浦貴大&夏帆の隔週W主演ドラマのゲストを一挙発表!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京ほかで、10月18日にスタートするドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」(金曜深夜0:52)に出演する個性豊かな豪華ゲストが発表された。

本ドラマはひとりキャンプを舞台に、キャンプで“缶詰”を食べまくる健人(三浦貴大)と海や山で地場食材を“自ら獲って食う”七子(夏帆)が、キャンプの醍醐味(だいごみ)でもある“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。また、キャンプが舞台という以外全く別物な今までにない隔週変化型ドラマとなっており、主役・監督が隔週で交代する形で描かれる。三浦は奇数話の主人公、そして夏帆は偶数話の主人公で、奇数話(1、3、5、7、9、11話)は三浦×横浜聡子監督、偶数話(2、4、6、8、10、12話)は夏帆×冨永昌敬監督が担当する。

健人と七子のひとりキャンプ生活を彩るゲスト出演者のうち奇数話には、アウトドアショップの店員役に宇野祥平、ニンニク農家の娘・井上あかり役に北香那、飲み会で知り合ったキャンパー仲間・遠藤早希役に黒川芽以、口数が少ない謎の男・伊刈守役に渋川清彦、健人が働く会社の課長・鈴村徹役に田口トモロヲ、キャンプ場への道中で出会う謎の男・剛田巌役に仲本工事、健人の友人・高田武志役に福士誠治が決まった。

そして偶数話には、七子の友人で飲み仲間・宏美役に朝倉あき、由紀の上司・健介役に川瀬陽太、冬子の彼氏・順平役に中島歩、東京の大学に通う大学生・久丸に坂東龍汰、健介の部下・由紀に柳英里紗、順平の彼女・冬子役に山下リオが決定。さらに、奇数話には守屋文雄、偶数話には杉山ひこひこ、田中隆三、藤夏子など個性豊かな共演者もそろい、健人、七子とどうかかわってくるのかが期待される。