東洋大学、12日は全キャンパスで入構禁止

すべての授業が休講、台風19号接近で

©TOYO Press

相澤一朗

TOYO Press Editor

相澤一朗

TOYO Press Editor

何気ないところにニュースは落ちています。東洋大学とメディアの「今」を自然体で発信していきます。

相澤一朗の記事一覧を見る

 東洋大学は10日、台風19号の関東接近に伴い、全キャンパスで12日の入構を禁止することを決めた。大雨や暴風などによる甚大な被害が発生するおそれがあると判断し、12日のすべての授業が休講するほか、窓口での取り扱いも休止する。翌13日の予定は不明。

ホームページ等で呼びかけ

台風19号(気象庁ホームページより)

 対象となるのは白山・赤羽台・朝霞・川越・板倉・大手町サテライト・スポーツセンターの全キャンパスで、12日の1~7限の授業が休講するほか、施設の利用を制限し、入構禁止になる。大学はホームページで「各自で最新の情報を確認し、不要不急の外出は控えるなど、安全確保に努める」よう呼びかけている。サークルなどの団体で12日に施設を利用する予定だった団体は、活動計画の見直し、活動の自粛が必要となる。

台風19号接近に伴うお知らせ(10月12日土曜日の授業実施等について) | Toyo University